ヒンディー語のकान खानाはどういう意味ですか?

ヒンディー語のकान खानाという単語の意味は何ですか?この記事では,完全な意味,発音,バイリンガルの例,ヒンディー語でのकान खानाの使用方法について説明しています。

ヒンディー語कान खानाという単語は,轟く, 喧騒, 大騒ぎ, 噪音, 騒々しい音を意味します。詳細については,以下の詳細をご覧ください。

発音を聞く

単語कान खानाの意味

轟く

(din)

喧騒

(din)

大騒ぎ

(din)

噪音

(din)

騒々しい音

(din)

その他の例を見る

मेरी त्वचा को जगह-जगह से जुँओं ने खा लिया था, बुरी तरह पिटने की वजह से मैं एक कान से बहरा हो गया था और मेरे पूरे शरीर पर फोड़े थे जिनमें मवाद भरा हुआ था।
皮膚はところどころしらみに食いちぎられ,殴打のために片耳の聴力を失い,全身は膿んだ傷に覆われていました。
(लूका २३:४३) और ठीक जैसे अदन में था, यहाँ भी चारों तरफ खूबसूरत, रंग-बिरंगे नज़ारें होंगे, मधुर आवाज़ें कानों में पड़ेंगी, और खाने के लिए तरह-तरह की लज़ीज़ चीज़ें होंगी।
ルカ 23:43)エデンと同様,そこは目や耳や舌を楽しませるすばらしいもののあふれる場所となるでしょう。
पहली बार जब हमने अपने बाइबल विद्यार्थी के घर में इस तरह का खाना खाया तो मेरी पत्नी ने मज़ाक में कहा कि उसके कान यातायात की लाल बत्तियों की तरह जल उठे!
初めてそうした料理を研究生の家で食べた時のこと,妻は冗談で,「耳が赤信号のようになってしまったわ」と言いました。

ヒンディー語を学びましょう

ヒンディー語कान खानाの意味がわかったので、選択した例からそれらの使用方法と読み方を学ぶことができます。 そして、私たちが提案する関連する単語を学ぶことを忘れないでください。 私たちのウェブサイトは常に新しい単語と新しい例で更新されているので、ヒンディー語であなたが知らない他の単語の意味を調べることができます。

ヒンディー語の更新された単語

ヒンディー語について知っていますか

ヒンディー語は、英語とともに、インド政府の2つの公用語の1つです。 デーバナーガリー文字で書かれたヒンディー語。 ヒンディー語は、インド共和国の22の言語の1つでもあります。 多様な言語として、ヒンディー語は中国語、スペイン語、英語に次いで世界で4番目に話されている言語です。

© Copyright 2021 - 2022 | kanzennaimi.com | All Rights Reserved