インドネシア語のabad pertengahanはどういう意味ですか?

インドネシア語のabad pertengahanという単語の意味は何ですか?この記事では,完全な意味,発音,バイリンガルの例,インドネシア語でのabad pertengahanの使用方法について説明しています。

インドネシア語abad pertengahanという単語は,中世, ちゅうせい, chûsei, 中世, 中つ世を意味します。詳細については,以下の詳細をご覧ください。

発音を聞く

単語abad pertengahanの意味

中世

proper

Di masyarakat abad pertengahan, loyalitas didefinisikan dengan jelas.
中世の社会では忠誠を尽くす対象は決まっており

ちゅうせい, chûsei

proper

中世

noun

Intoleransi beragama merupakan hal yang umum selama Abad Pertengahan dan semakin bertumbuh pesat pada abad ke-16.
宗教上の不寛容は中世を通じて珍しくありませんでしたが,16世紀に激化しました。

中つ世

noun

その他の例を見る

Demikianlah pandangan para biarawan pembuat peta abad pertengahan tentang dunia tempat mereka tinggal.”
中世の地図作り人であった修道僧たちは,自分たちの住む世界をそのように考えていた」。
Abad Pertengahan di Eropa secara umum disamakan dengan Abad Kegelapan.
ヨーロッパの中世は,大まかに言って暗黒時代でした。
Model ini sangat populer di sepanjang Abad Pertengahan, dan masih sering terlihat sampai sekarang.
これは数世紀前でさえ非常に変わった方法であって、今日ではほとんど見かけられない。
Konsep-konsep itu disebutkan dengan amat teliti dan sangat terperinci dalam Yudaisme-Kabbalistik Abad Pertengahan. . .
中世のカバラ主義のユダヤ教になるとそれらの概念が極めて入念かつ詳細に見られるようになる。
YAHUDI, ORANG (Abad Pertengahan)
ユダヤ人(中世の)
Yang terdekat dengan zaman kita adalah Roma abad pertengahan, Roma Renaisans, Roma barok, dan terakhir Roma modern.
古代ローマ,共和政ローマ,帝政ローマがありますし,さらに時代を下ると,中世ローマ,ルネッサンス期のローマ,バロック時代のローマ,そして現代ローマがあります。
26 Pakar Mekanika Abad Pertengahan
26 中世の優れた機械技師たち
(b) Apa yang terjadi dalam Susunan Kristen pada Abad Pertengahan?
ロ)中世のキリスト教世界ではどんなことが起きましたか。(
Selama Abad Pertengahan, parfum digunakan dalam kebudayaan Islam, khususnya yang beraromakan bunga mawar.
香料は中世期のイスラム文化でも使用されました。 特に人気があったのはバラの香りです。
Pengunjung yang berkeluyuran di kota ini masih bisa merasakan nuansa abad pertengahan, karena tidak ada penambahan bangunan modern.
近代的な区画が付け加えられておらず,今でも中世の町並みを散策することができます。
Manuskrip-manuskrip abad pertengahan dari zaman Alfonso telah membuat pengetahuan Alkitab tetap hidup selama abad kegelapan rohani.
中世のアルフォンソの時代には手書きの写本が作られ,それによって霊的に暗黒の時代にも聖書の知識が保存されました。
Ketergantungan pada gandum tetap signifikan sepanjang abad pertengahan, dan menyebar ke bagian utara seiring dengan maraknya Kekristenan.
中世を通して穀物への依存度は高く、その傾向はキリスト教の興隆にともない北方へも広がった。
Münster Abad Pertengahan Mencari Perubahan
中世のミュンスターは変革を求める
Pemikiran yang kedua ini menghantui banyak orang selama Abad Pertengahan.
中世には多くの人たちが,この後者の考えに取りつかれました。
Selama Abad Pertengahan yang gelap-gulita, kekuasaan golongan yang murtad mencapai puncaknya dalam hal inkwisisi Katolik yang keji.
中世の暗黒時代の背教者による支配は,カトリック教会の行なった悪魔的な異端審問という形で頂点に達しました。
Banyak monumen Toledo yang sangat mengesankan berasal dari abad pertengahan.
トレドにある,実に見事な歴史建造物の多くは,中世期のものです。
DARI kegelapan yang menyelimuti Eropa pada Abad-Abad Pertengahan muncul orang-orang Viking dari Utara.
中世のヨーロッパを覆っていた暗闇の中から,突然に姿を現わしたのが北方のバイキングでした。
Pada Abad Pertengahan, jembatan kadang-kadang berfungsi sebagai benteng.
中世においては,橋は要塞としての役割を果たすこともありました。
Pada Abad Pertengahan pasar dan turnamen diadakan di alun-alun kota ini.
中世には、市場や決闘が、この広場で行われた。
Sebelumnya, pada Abad Pertengahan (abad 5-15), Spanyol telah menjadi pusat kebudayaan Yahudi.
中世にはすでに,ユダヤ文化の中心地になっていました。 ブリタニカ百科事典(英語)には,次のような説明があります。「
Sampar Hitam —Wabah dari Eropa Abad Pertengahan
黒死病 ― 中世ヨーロッパにおける災厄
Renaisans [peralihan dari abad pertengahan ke abad modern] dan Reformasi membantu mempersiapkan jalan bagi pemulihan Injil.
ルネッサンスと宗教改革が福音の回復への道を備える下地となった
Olave adalah ejaan tradisional di Inggris, yang diawetkan atas nama gereja abad pertengahan yang dipersembahkan kepadanya.
Olaveはイングランドにおける伝統的な綴りで、彼にささげられた中世の教会の名前に残されている。
Tetapi, sejak Abad Pertengahan, para pakar Katolik telah menyadari bahwa teks Latin dalam Vulgata banyak kekurangannya.
それでも,中世(5世紀‐15世紀)以来,カトリックの学者たちはすでに,ラテン語ウルガタ訳が完ぺきなものとはとても言えないことに気づいていました。
* 40.000 châteaux (kastil, puri, istana abad pertengahan)
* 城の数 40,000(中世の城,領主の館,宮殿)

インドネシア語を学びましょう

インドネシア語abad pertengahanの意味がわかったので、選択した例からそれらの使用方法と読み方を学ぶことができます。 そして、私たちが提案する関連する単語を学ぶことを忘れないでください。 私たちのウェブサイトは常に新しい単語と新しい例で更新されているので、インドネシア語であなたが知らない他の単語の意味を調べることができます。

インドネシア語について知っていますか

インドネシア語はインドネシアの公用語です。 インドネシア語は、1945年にインドネシアの独立宣言で公式に識別された標準的なマレー語です。マレー語とインドネシア語はまだ非常に似ています。 インドネシアは世界で4番目に人口の多い国です。 インドネシア人の大多数は流暢なインドネシア語を話し、その割合はほぼ100%であるため、世界で最も広く話されている言語の1つになっています。

© Copyright 2021 - 2022 | kanzennaimi.com | All Rights Reserved